FC2ブログ
Top Page › 二次元エロ画像 › 【官能小説 エロライトノベル】二ノ宮さんは三千円

2023 · 06 · 04 (Sun) 15:31 ?

【官能小説 エロライトノベル】二ノ宮さんは三千円

【官能小説 エロライトノベル】二ノ宮さんは三千円




「毎度あり」片思いを寄せる二ノ宮さんはお金を受け取ると、
両脚を開き、コンドームに包まれた僕のものを受け入れる。
「渡部さ、腰の振り方上手になったよね」大好きな彼女の喘ぎ声。
――二ノ宮さんはどうしてこんなことをしてるの? 僕が相手だから?
教室でナマエッチ、子作り交尾をしても、基本エッチは三千円。
青春ビターテイストな純愛援●交際。著者、珠玉の書き下ろし短編。
(文庫換算95ページ)










関連記事


最終更新日 : 2023-06-04

Comments







非公開コメント