人は死ぬ前に若い女を抱けると、生きる活力が沸くのか、思い残すことがなくなるのか・・・・。相手に触れることでその人の死期が解ってしまう女。かつて少女時代は超能力少女としてもてはやされたが、その後色々あって今では死期の近い男達に自らのカラダを捧げている女。一人の少年を連れ込み、筆おろしのようにリードして少年に自分を抱かせる女。そして少女時代の超能力によって死期を悟らされ、最終的に死を選んだ人妻の夫が彼女をつけ回す。その行為は恨みからだったのか・・。後に結ばれた男と女。その時に女には男の最後が見えたのかも知れない。~マリアの乳房~2014年作品より。

【佐々木心音】【マリアの乳房】男の体に触れると相手の死期が解ってしまう女の悲劇


01『キミも脱げば』少年に自分の体を捧げる女を見る


02『触ってみる?』少年の手を取って自分の乳房を触らせる女を見る


03乳房に触れさせながら妖しく見つめる女と目をそらす少年を見る


04シーツに潜り込んで隠れる少年に『怖くないよ』と自らもシーツの中にを見る


05シーツから出てきた時は繋がっていた少年と女を見る


06それをじっと見つめる男が一人を見る


07ストーカーのような男に抱かれる女を見る



[PR]


【佐々木心音】【マリアの乳房】男の体に触れると相手の死期が解ってしまう女の悲劇を見に行く

【佐々木心音】【マリアの乳房】男の体に触れると相手の死期が解ってしまう女の悲劇を見に行く




関連記事