締め切り間近で焦るエロ漫画家。だけど自分の描いた漫画でオナニー始めてしまう。締め切りに間に合わなくなるけど止まらないオナニー。そんな時編集者から電話でこれから行きますと。状況が状況なだけに断ってはみたものの、近くにいたらしい編集者はすぐに現れる。正直にアイデアが浮かばないという漫画家に編集者は、裸エプロン・縄・目隠し・ローター・バイブ・手マンで責めるも、折角浮かんだらしいアイデアも、イッた瞬間に忘れてしまって・・。今度は、チンチン・中出しで責められる。

エッチな責めを実体験させたのにイッタ瞬間にアイデア忘れて中出しされるアイデア枯渇したエロ漫画家




001自分の描いたエロ漫画でオナニー始める漫画家を見る


02『気持ちいい・・どうしよう・・締め切り間に合わないのに・・』止まらないオナニーを見る


03訪ねてきた編集者にアイデアが浮かばないとこぼす漫画家を見る


04編集者のアイデアで裸エプロンに着替えさせられ後ろ手で拘束される漫画家を見る


05目隠しされたかわり、乳首もマンコも丸見えを見る


06股縄にされ、オマンコグリグリされる漫画家を見る


07クリトリスをローターで責められる漫画家を見る


08バイブを挿入される漫画家を見る


09バイブの子機でクリトリスをつつかれる漫画家を見る


10四つん這いで手マンされオマンコびちゃびちゃにされるを見る


11挿入を焦らされオマンコ広げて待ち焦がれる漫画家を見る


12中は嫌だと言ったのに中出しされる漫画家を見る



[PR]


裸エプロン玩具責めを実体験させたのにイッた瞬間に折角のアイデア忘れて中出しされるエロ漫画家を見に行く

裸エプロン玩具責めを実体験させたのにイッた瞬間に折角のアイデア忘れて中出しされるエロ漫画家を見に行く




関連記事