生みの母の形見を捨ててしまった義母。息子の怒りをかい、お仕置きされ、雌奴隷に堕とされる

息子が大事にしていた生みの母の形見の万年筆を、そうとは知らずに捨ててしまった育ての義母。息子は怒り狂い、義母の両手にバケツを持たせて立たせ、こぼすなと言いながら熟したカラダをなぶる。そして、拘束して、バイブ責めやスパンキング、首輪や鎖をつけさせたままチンポの上に跨がらせる。最後は獣のように後ろからぶち込まれ、激しい怒りのピストン。

[PR]



生みの母の形見を捨ててしまった義母。息子の怒りをかい、お仕置きされ、雌奴隷に堕とされるを見に行く

生みの母の形見を捨ててしまった義母。息子の怒りをかい、お仕置きされ、雌奴隷に堕とされるを見に行く





関連記事