昭和ロマン風;親父が他界して初めて解った親父の趣味。肝っ玉母さん風女子大生だった件

孝行をしたい時には親はなしと言うが、親父が死んで初めて親父とは一緒に飲むこともなかった事に愕然としている息子。本当なら酔っ払ってオンナの話なんてしたかったなと思いいているところに訪問者。ドアを開けると、大学の講師だった親父の教え子の一人だというポッチャリ熟女の肝っ玉母さん風の女性。清楚な白のブラウスに黒のスカート。だがそのボタンは既にその胸の肉の故かはち切れている!?。女性を家に上げて親父のことを聞いてみると、声をかけられて『個人授業』をして貰ったという。あの堅物の親父が・・!?詳しく話を聞くと・・・。


[PR]


昭和ロマン風;親父が他界して初めて解った親父の趣味。肝っ玉母さん風女子大生だった件を見に行く

昭和ロマン風;親父が他界して初めて解った親父の趣味。肝っ玉母さん風女子大生だった件を見に行く
関連記事