夫が残した自動車整備工場を、従業員ごと身体をはって守ろうとする未亡人妻。消費者金融で金を借りてでも従業員の給料を払うのだが、そんな未亡人妻の美貌とプロポーションにめをつけた金融業者達は毎日のように返済の催促がてら、未亡人を玩具にする。ある時は、修理中の窓ガラスに見事な巨乳を押しつけたり、強力なブロワーを未亡人の巨乳や股間に吹き付けたり。自動車のウインドーに乳首を挟んだり・・。そんな凌辱に日々の中でも、亡き夫を想ってなのか、それとも健気に味方をしてくれる従業員を思ってなのかオナニーに耽る人妻。しかし次の日も借金取りは現れて、最後には挿入、ぶっかけられてしまう。

借金に追われヤミ金業者に凌辱されても夫の残した工場を守る未亡人

[PR]


借金に追われヤミ金業者に凌辱されても夫の残した工場を守る未亡人

借金に追われヤミ金業者に凌辱されても夫の残した工場を守る未亡人を見に行く



関連記事