三年前、出張先で突然倒れ、そのまま急逝してしまった夫。
未亡人となった私はそれから抜け殻の様に生きてきた。
それまでの二十年余の夫婦生活で夫が隣にいるのは当然だったし、
ずっとそれが続くと思っていた。
無くなって三年何かに導かれる様に訪れた夫との思い出の温泉宿。
入浴中に現れたのは若いままの元気な夫の姿だった。
それが、夢だったのか幻だったのか、ゴーストって映画を思い出してしまった。
夕餉の膳にも夫が現れ夫の上で優しく髪を撫でられその心臓の鼓動を確かに聴いた・・・。
でも、気付くと布団の中で一人・・・。夫を思ってオナニーに耽る。

(夫婦生活、夫婦の秘めごと)ゴースト;【ニューヨクの幻・前編】夫に先立たれ抜け殻だった私の前に再び若き日の夫が現れ・・01

nochiero_140616_1520_02

nochiero_140616_1520_03

nochiero_140616_1520_04

nochiero_140616_1520_05





関連記事