売れない小説家の秋夫は官能小説などを書き散らしながら、一流出版社で編集者をしている妻と幸せな夫婦生活を送っていた。ある日の夕方、執筆活動が行き詰っていた秋夫のもとに一人の少女が現れた。
『久しぶり!お兄ちゃん♪』
屈託のない笑顔で義妹はそう言った。
義妹は「ナツ」と言い、義母が父と再婚する際に連れて来た女の子であった。どうやらナツは家出をして来たらしく、実家には帰りたくないと言う。ナツは強引に秋夫たち夫婦が暮す部屋の押入れに忍び込み、居着いてしまった。
『私奥さんがいる時はずっとここに隠れてるから。なんかドキドキして楽しいでしょ。
あと、エッチは遠慮なくしてね。私見たいんだお兄ちゃんが他の女抱くとこ。みればばお兄ちゃんのこと嫌いになれるかも知れないし。』
ナツとの過去に誰にも言えない秘密がある秋夫は、ナツを受け入れた。秋夫の妻が仕事に出かけるとナツは押入れから飛び出し密触を繰り返した。始めは嫌々だった秋夫も次第に受け入れナツとの恋に溺れて行くのだが…。

nichiero_140522_1450_01

nichiero_140522_1450_02

家政婦は見た。みたいですが、義妹は見た!
お兄ちゃんが奥さんとエッチしているところ。
そして奥さんが『どうしたの!?』と驚くほど、今日は義兄のチンポが凄いらしいことも・・。
nichiero_140522_1450_03

妻との夜の夫婦生活。覗き見しているナツの視点
お兄ちゃんは時々押し入れを気にしている。
nichiero_140522_1450_04

nichiero_140522_1450_05

[PR]




ご閲覧頂き有り難う御座います。この動画は削除されてしまったようです。編集されていますが同じ動画を見つけましたので代わりにこちらをご覧頂ければと存じます。宜しくお願い致します。

【昭和ロマン風近親相姦;妹】『私、お兄ちゃんの困った顔・・大好き♪!』嫁に内緒の妹との蜜月-エロマニアックス動画劇場様の記事を見に行く。

関連記事