FC2ブログ
  • ホーム
  • »
  • 世界の快道でイク! 中央アジア

カテゴリ:世界の快道でイク! 中央アジア

【世界の快道でイク!インド編2】【フリーダ・ピントー】シヴァ神に愛された憂いあるエロ美女のアイコラエロ動画像

【世界の快道でイク!インド編2】【フリーダ・ピントー】シヴァ神に愛された憂いあるエロ美女のアイコラエロ動画像

インドは以前、エロ画像【世界の快道でイク!インド(India)編】母なる大河に育まれた美女達と言う記事で何人かのエロ美女を取り上げました。今回は、1984年インドはムンバイ(旧名称ボンベイ)出身の女優であり、モデルのフリーダ・ピントーさんを紹介します。タイトルにしたシヴァ神は、ヒンズー教の破壊を司る神だとか・・。破壊の神が人気あるって言うのも凄い気がする・・。宗教は奥が深いのであまり深入りはしないようにしよう。シバの女王とは別ですので、ついでにシバの女王は、紅海の出口に当たる左側(アフリカ大陸のエチオピア)か右側(アラビア半島のイエメン)にあったのではないかと言われているシバ国の女王様。シバは、人の名前ではなく国の名前みたいですね。フリーダピントーさんは、ファッションモデルで女優さんなので、ヌードはアイコラかも知れません。日本人にとってもなんとなくどこかで見たような・・って感じの隣の綺麗なお姉さんみたいで結構好みだって言う方は多いのではないかと思います。彼女が、2013年にトリシュナと言う映画で昭和ロマンポルノのような濡れ場シーンを演じている。その動画を見つけたので記事末にリンクを貼っておきます。宜しければご一緒にどうぞ。

【世界の快道でイク!インド編2】【フリーダ・ピントー】シヴァ神に愛された憂いあるエロ美女のアイコラエロ動画像01

» 記事の続きを読む

【世界の快道でイク!:番外・カザフスタン編】天空のシルクロードに花開く野生のチューリップたち

【世界の快道でイク!:番外・カザフスタン編】天空のシルクロードに花開く野生のチューリップたち

リオ五輪で寝不足の方も寝付けない方もいるかも知れません。そんな中、カザフスタン代表のバレーボール選手が二次元から飛び出してきたような12頭身のパーフェクトスタイルで、勿論美人すぎるって事でインスタフォロワーも凄いことになってるらしいですね。彼女は元々2014年の台湾の国際大会で注目されたそうで、台湾メディアも当時、大々的に取り上げていたらしいです。そこで我々は、カザフスタンってどんなお姉さんたちがいるのだろうかと調べてみました。カザフスタンはモンゴルの西に始まり、カスピ海へ続く日本の7倍くらいの国土の国。中国天山山脈と接する西天山は世界遺産に登録されたばかりだ。中央アジア一帯は野生のチューリップが見られるところらしい。下の画像のような風景だ。このあたりの国々には、●●スタンと言う名前が多いが、これは『~の場所』と言う意味のある【イスタン】と言う言葉がくっついているためらしい。、たとえば、カザフ+イスタン=カザフ人の土地のカザフスタン。ウズベク人の土地は、ウズベキスタンなどだ。そう言えば、カザフスタンは、ひょっとしたら2017年頃国名が変わるかも知れない。隣国キルギスは1993年キルギスタンから変更している。他の「●●スタン」との差別化を図るために、カザフエリとかになるかも・・ちなみに、エリもスタンと同意だそうだ。2020年東京五輪の際、サビーナ・アルシンベコヴァ選手は何処の国の代表になっているのだろう・・。カザフスタンか、カザフエリかはたまたカザフなのか・・。
あまり大々的に記事タイトルにしてご迷惑がかかるといけないので、僕らだけでこっそり見てみましょう・・・。



【世界の快道でイク!:番外・カザフスタン編】天空のシルクロードに花開く野生のチューリップたち01

【世界の快道でイク!:番外・カザフスタン編】天空のシルクロードに花開く野生のチューリップたち02

» 記事の続きを読む

エロ画像【世界の快道でイク!インド(India)編】母なる大河に育まれた美女達

エロ画像【世界の快道でイク!インド(India)編】母なる大河に育まれた美女達

美しいお姉さん達のエロ画像を出身地ごとにまとめた、『世界の快道でイク!』今回の訪問先はインド(India)です。近年中国と並んで発展著しいインドですが、母なる大河であり、聖なる大河でもあるガンジス川(ガンガー)は、ヒンドゥー教徒の信仰の対象で、この川の水で沐浴すればすべての罪は浄められ、死後の遺灰をこの川に流せば輪廻から解脱を得るといわれ、この川の岸辺には沐浴場が連なり、巡礼者達の目的の地となっているようです。ところで、東欧を訪れたときだったと思うが、ヨーロッパ諸国に様々な影響を与えたジプシーはインド北部辺りから西へ西へさすらっていったのではないかとも言われているとか・・・。そんなルーツをも持つこの国の美女達には、きっと、インド人もビックリ!するくらいのエロと呼ぶにはおこがましい程の神々しい美女が多いかも知れない。では、インド出身のスーパーモデルや、女優、ポルノスターなどの画像を見ていきましょう。


エロ画像【世界の快道でイク!インド(India)編】母なる大河に育まれた美女達01Sunset_-_Lakshman_Jhula



» 記事の続きを読む

【世界の快道でイク!;モンゴル国(Mongolia)編】緑の草原を渡る風の様なキミに。

世界の快道でイク!。今回の訪問国は中国とロシアに挟まれた海のない国【モンゴル国Mongolia】。モンゴルで一番有名なのはきっと日本で活躍した横綱を含めた関取の人達かも知れません。やんちゃな横綱もいましたが、やんちゃと言っても人格に問題がある訳ではなく、彼らは一様に真摯だと思う。それが心・技・体を重んじる中で心を一番に据える角界で彼らが横綱になり得た素質の一つだと思う。今も遊牧民がゲルと呼ばれる移動式の住居をもって羊たちを操り緑を求めて旅をしている国。モンゴルは日本の国土の4倍ほどの面積があるようですが、最近砂漠化が進んでいるとか・・。ちょっと心配ですね。一年の気温の差が最大で70度~80(-40度~+40度)になる事もあり、シベリア寒気の中心が居座る様なところです。厳しい自然との闘いと物言わぬ羊たちとの語らいがかの国の人々を優しい人格者に育て上げたのかも知れません。一方モンゴルの美しい女性達、顔立ちはもちろん我々日本人に似て隣の綺麗なお姉さんと言う感じでしょうか・・・w。嬉しいことに最近モンゴルでは親日家の方が増えているとか・・。大草原の地で生まれ育まれたモンゴルの美女達のエロ画像、ミスアースモンゴリアの受賞者の画像と共にご覧頂ければと存じます。


【世界の快道でイク!;モンゴル国(Mongolia)編】緑の草原を渡る風の様なキミに。Miss Earth Mongolia

【世界の快道でイク!;モンゴル国(Mongolia)編】緑の草原を渡る風の様なキミに。Miss Earth Mongolia



【世界の快道でイク!;モンゴル国(Mongolia)編】緑の草原を渡る風の様なキミに。Sheep

【世界の快道でイク!;モンゴル国(Mongolia)編】緑の草原を渡る風の様なキミに。草を食む羊たちと馬

» 記事の続きを読む

【世界の快道でイク!;ネパール編】神々の座に愛でられた美しき女神達

01【世界の射精から;ネパール編】神々の座に愛でられた美しき女神達manisha-koirala


『座』と言うのは山、特に高山を数える時の単位だ。1座、2座・・・と数える。別に決められたことではないのでひとやま、ふたやまでもいいみたいですけどね。山は神様のおりる場所なので座って良い響きですよね。
ネパールは言わずと知れたエベレストへの登山口。国の北側を中国と接している以外はインドと国境を接していてヒマラヤ山脈が背骨のように起ち上がっている。国の大きさは北海道+九州+四国とほぼ同じくらい。まだ発展途上の国だけれどその自然の資産を大事にしつつ発展していって欲しいよね。さて、そんな8,000メートル級の神の座を8座以上持っているネパールで生まれた、神々に愛された女神達のエロ画像をお楽しみ下さい。

» 記事の続きを読む

[PR]
Copyright © 日常のエロティシズム~日エロ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます