FC2ブログ

タグ:映画

【佐々木心音】【マリアの乳房】男の体に触れると相手の死期が解ってしまう女の悲劇

人は死ぬ前に若い女を抱けると、生きる活力が沸くのか、思い残すことがなくなるのか・・・・。相手に触れることでその人の死期が解ってしまう女。かつて少女時代は超能力少女としてもてはやされたが、その後色々あって今では死期の近い男達に自らのカラダを捧げている女。一人の少年を連れ込み、筆おろしのようにリードして少年に自分を抱かせる女。そして少女時代の超能力によって死期を悟らされ、最終的に死を選んだ人妻の夫が彼女をつけ回す。その行為は恨みからだったのか・・。後に結ばれた男と女。その時に女には男の最後が見えたのかも知れない。~マリアの乳房~2014年作品より。

【佐々木心音】【マリアの乳房】男の体に触れると相手の死期が解ってしまう女の悲劇


01『キミも脱げば』少年に自分の体を捧げる女を見る


02『触ってみる?』少年の手を取って自分の乳房を触らせる女を見る


03乳房に触れさせながら妖しく見つめる女と目をそらす少年を見る


04シーツに潜り込んで隠れる少年に『怖くないよ』と自らもシーツの中にを見る


05シーツから出てきた時は繋がっていた少年と女を見る


06それをじっと見つめる男が一人を見る


07ストーカーのような男に抱かれる女を見る



» 記事の続きを読む

【世界の快道でイク!インド編2】【フリーダ・ピントー】シヴァ神に愛された憂いあるエロ美女のアイコラエロ動画像

【世界の快道でイク!インド編2】【フリーダ・ピントー】シヴァ神に愛された憂いあるエロ美女のアイコラエロ動画像

インドは以前、エロ画像【世界の快道でイク!インド(India)編】母なる大河に育まれた美女達と言う記事で何人かのエロ美女を取り上げました。今回は、1984年インドはムンバイ(旧名称ボンベイ)出身の女優であり、モデルのフリーダ・ピントーさんを紹介します。タイトルにしたシヴァ神は、ヒンズー教の破壊を司る神だとか・・。破壊の神が人気あるって言うのも凄い気がする・・。宗教は奥が深いのであまり深入りはしないようにしよう。シバの女王とは別ですので、ついでにシバの女王は、紅海の出口に当たる左側(アフリカ大陸のエチオピア)か右側(アラビア半島のイエメン)にあったのではないかと言われているシバ国の女王様。シバは、人の名前ではなく国の名前みたいですね。フリーダピントーさんは、ファッションモデルで女優さんなので、ヌードはアイコラかも知れません。日本人にとってもなんとなくどこかで見たような・・って感じの隣の綺麗なお姉さんみたいで結構好みだって言う方は多いのではないかと思います。彼女が、2013年にトリシュナと言う映画で昭和ロマンポルノのような濡れ場シーンを演じている。その動画を見つけたので記事末にリンクを貼っておきます。宜しければご一緒にどうぞ。

【世界の快道でイク!インド編2】【フリーダ・ピントー】シヴァ神に愛された憂いあるエロ美女のアイコラエロ動画像01

» 記事の続きを読む



Copyright © 日常のエロティシズム~日エロ~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます