【世界の快道でイク!アイコラ北米版】レネー・ゼルウィガー、エロい美熟女は何時でもモテ期

1969年、テキサス生まれのレネー・キャスリーン・ゼルウィガー。レニー・ゼルウィガーと言われることもあるけど、ご本人がレニーじゃないとおっしゃってるようなのでレネー(レネィ)と呼ばせて頂きます。
彼女は1992年にテレビドラマでデビューしたようですが、日本で知られるようになったのは、1997年、トム・クルーズと共演した、THE Agent(ザ・エージェント)でトム・クルーズのビジネスパートナーを演じてからでしょう。
その後2001年にブリジット・ジョーンズの日記が公開され、コミナルでキュートなアラサーキャリアウーマンを好演している。2002年には、シカゴで、アカデミー賞を受賞。ブリジット・ジョーンズの日記も、2004年に第二弾、ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月を、そして今年2016年に『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が公開される。(そろそろかな・・)
五十路を目の前にしてもキュートでコケティッシュなレネー・ゼルウィガーのエロい姿も見たくて画像記事にしました。これを見て、映画館で映画を観ると、映画が10倍面白くなる!!かもよww
記事末に、同映画の予告編へのリンクを貼っておきましたので宜しければコミカルな彼女も観て下さい。

57357904

» 記事の続きを読む