【世界の快道でイク!カナダ編2】夫婦の絆を大事にしたセリーヌディオンのアイコラ。でも歌ってる時が一番エロい!?

世界の歌姫、セリーヌ・ディオン。彼女の生まれは、フランス語圏のカナダだ。その音域の広い美声と、美熟女っぷりは知らぬものはない。彼女が年の離れた夫をとても大切にしていて、2016年1月に亡くなったご主人とは、歳は離れていたけれどおしどり夫婦だったようだ。彼が癌だとわかると、家族と一緒に居たいとツアーも中止にした。亡くなって相当落ち込んでいたようだけれど、亡き夫との約束だからと、ステージを再開したようだ。日本では、1995年野沢尚氏の脚本による、恋人よと言うドラマの主題歌としてセリーヌの『TO LOVE YOU MORE』が使われ、オリコンで1位になった。これが縁で、この年のワールドツアーに葉加瀬太郎氏が同行してイギリスに魅せられ、今もイギリスに家族とともに住んでいるとか。
アイコラエロ画像を集めていて、実は彼女が一番エロいのはステージで歌っている時なのではと思ってしまった。
どうせなら、葉加瀬太郎氏とのコラボで『TO LOVE YOU MORE』を歌っているものをYOUTUBEから探してみました。この時の衣装は下のものに似てるけど、これはスジがエロいよねw。併せてご覧下さい。



【世界の快道でイク!カナダ編2】夫婦の絆を大事にしたセリーヌディオンのアイコラ。でも歌ってる時が一番エロい!?02

» 記事の続きを読む