娘のマンコはきっと青い堅いつぼみのようなモノなのだろう。それを花開かせようとするかのような巨チンオヤジのエロテク。四十八手を一通り試しそうな体位替え。喉の奥までしゃぶらせたり、結合部を見せつけさせたり・・。イヤだと言ってもその巨チンがなければもはや感じられなくなってしまいそうな父娘のエロい交わり。

【昭和ロマン】イヤだって言っても挿入ってくる、父の巨チンになじんでしまった娘のマンコ



01バックで入れられた巨チンを呑み込む娘のマンコ画像を見る


02まだ薄い頬の肉に前後する父のカリ首が解る画像。イラマチオ気味にディープスロートを見る


03娘のマンコに狙いを定める父の巨チン。イヤでも受け入れてしまうを見る


04巨チン打ち込まれながら、結合部を見せつけられる娘を見る


05片足あげて側臥位を見る


06ちょっと怖かった初めて(?)の騎乗位を見る


07締めはやっぱりバックでを見る



» 記事の続きを読む